私がなぜ借金ばっかり背負って金額が決まったのか

私がなぜ借金ばっかり背負って金額が決まったのか

できるかどうかを確認するのではなくて、真似できるところなのかな。

 

 

 

 

誰かの真似をする事は一緒にすることじゃなくて、範囲の中でピックアップをしながらいいところをもらいながら成長をしていく。

 

 

夜逃げの方法

 

借金なんてまさにこれに近いなと。

 

 

 

借金まみれになったとするなら金額的には300万円近くの返済額が迫ってきているかもしれません。

 

 

子供たちが通っている小学校に、話し合いがあるので久しぶりに来て見ました。

 

駐車場が、ウサギ小屋の前が開いていたのでその場所に止めて、私はウサギが大好きなのでウサギ小屋を覗いていくことにします。
半年前に見たウサギたちはとてもかわいくて、そのことを思い出しながらウサギ小屋を見たら驚きました。

 

そこには太り過ぎて、まるでまんじゅうのようになったウサギが堂々と構えており、それなりにかわいかったけれど本当に太り過ぎでした。
小学生から餌をもらい過ぎているようで、アザラシのようにまるまると肥ったウサギに変身していました。

 

もしかしてあまりにも太りすぎたので、カラスから狙われてしまうかもしれません。
小屋に入っているから何かにおそわれるということはありませんが、それにしても太りすぎてかわいそうなぐらいです。

 

かわいいからご飯をたくさんもらったのでしょうが、自然界ではありえないことです。
できることなら運動をさせてもらって、ウサギが病気にならないことを祈っています。

 

 

 

あら借金だけをタイムリーに追っていたとしても今の近い無料でできますからね。

 

 

 

ブログをやっていないんですよね。

 

 

 

借金返済の本質を掴むまでがムズイ

 

 

 

世の中には続けても才能やセンスがなければ何も生まれないことがある。実感できることは少ない事もあるのだ。実際に何かしらの状態になるまでには大変だろうなって思う。自分の場合は2年ぐらいかかったんですよね。この思考にたどり着くまでには。後は自分に合っている土俵で戦うんですよね。数をこなさないと最初は何もわからないですからね。

 

 

 

それこそウォーキングをするいうても身にならないことが多いですからね。特に借金の立場になったら。何もない状態で借金ってキツいですからね。

 

 

 

 

見てたら債務整理したくなってきた